ハナサカクラブ セレッソ大阪育成サポートクラブ

育成組織

ハナサカクラブレポート

2018年2月24日 更新
U-12 韓国遠征レポート (1)

2月23日(金)から3月1日(木)まで、セレッソ大阪U-12(選手18名とスタッフ5名)が韓国遠征を行います。
韓国の盈徳郡にて開催される「2018 MBC World youth Football Tournament U-12」に参加します。

IMG_0053
朝早く関西国際空港に集合し、韓国遠征に向けて、感謝の気持ちをもちながら日々成長することが目的であること、
チャレンジと気付き学びを確認しました。

IMG_0054
初めて海外に行く選手は、両替にも緊張しました。すべてが彼らの経験となり、今後の様々な成長に繋がる素晴らしい機会だと感じました。

IMG_0065
保護者の方に韓国へ向けての意気込み。期待と緊張が混じり、マスクを付けたままの挨拶となりました。

IMG_0077
韓国釜山までは日本から飛行時間70分。
釜山から盈徳郡まではバスで3時間。
途中で昼食をとりながら長時間の移動に選手は疲れている様子。

IMG_0088
IMG_0097
IMG_0114
空港から直接グラウンドに移動して1時間のトレーニング。
ステップや色々な動きからポッゼッションとスモールサイドゲームをしました。
ピッチに入れば疲れも忘れて元気に激しくボールを奪い合い、声を出し日々成長する為に意識高く汗を流しました。

IMG_0126
IMG_0127
宿泊施設に移動して食事。
6年生は昨年も海外遠征を経験していることもあり、食事に関してもバランスよく食べていました。
5年生は初の海外遠征で緊張と移動の疲れがトレーニングと食事に影響していました。

IMG_0133
夜のミーティングでは、明日から始まる試合までの時間設定やルール説明や今回の韓国遠征の目的を再確認しました。ピッチの中ではもちろんのこと、ピッチの外でも色々なことに気付き判断でき考えることができるか、この7日間が楽しみです。

(セレッソ大阪U-12コーチ  久川 直裕)

 

U-12 韓国遠征レポート (2) へ

 

トップへ