ハナサカクラブ セレッソ大阪育成サポートクラブ

育成組織

ハナサカクラブレポート

2017年8月21日 更新
U-18 スペイン遠征レポート (9)

U-18 スペイン遠征 9日目の報告です。

スペイン遠征最終日は、スペイン観光をしました。

はじめに、バスでトレドに向かいました。
トレドは、旧市街全域がユネスコの世界遺産として登録されており、昔からの街並みが残されていて、素晴らしい景色でした。

1503113663033
1503113666277
選手も素晴らしい風景を堪能しました。

1503113678712
1503113676184
スペイン遠征での選手の送迎をしてくれている、ドライバーのカリムさんと記念撮影。
彼は語学が堪能で、5か国語を話すことができます。遠征を通じて、チームのサポートをしてくれました。

1503114456878
1503114460945
1503113696281
次に向かったのが、マドリードのレイナソフィア美術館。
レイナソフィアはピカソのゲルニカが展示されていることで有名な美術館で、他にもダリやミロなどの名画もありました。

1503113687471
1503113690159
1503113684579
1503113681087
最後は、マドリードを散策しました。
選手たちもマドリードの街を満喫する事ができました。
異国の文化に触れて、様々な経験や刺激を受けることができました。
このあと、チームは空港に移動して、無事に日本へ到着しました。

今回のスペイン遠征では、海外でしか経験できない環境、相手と試合を通して様々な事を肌で感じ、経験をすることができました。
その経験を生かし、リーグ戦などの大会を通して、成果や選手たちの成長していく姿を見ていただけるように、感謝の気持ちと謙虚さを忘れずに努力していきたいと思います。

ハナサカクラブの皆様のご支援のおかげで、アカデミーの選手たちは素晴らしい経験をさせていただきました。
皆様のご支援、ご声援に改めて感謝申し上げます。
皆様には、変わらぬご支援を賜りますよう、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

トップへ