ハナサカクラブ セレッソ大阪育成サポートクラブ

育成組織

ハナサカクラブレポート

2017年8月21日 更新
U-18 スペイン遠征レポート (8)

U-18 スペイン遠征 8日目の報告です。

スペイン遠征8日目、この日も午前中に体を動かしました。

1503113610039
宿泊中のホテルには、SUPERCOPA(レアル・マドリードーバルセロナ)が開催中ということもあって、両チームのユニフォームと優勝カップが展示されていました。

午後は、ヘタフェへ移動して試合を行いました。

1503113617412
ヘタフェの練習場はスタジアムと隣接していて、試合前にはスタジアムを見学することができました。

1503113621122
1503113623759
選手たちもスタジアムを見学しながら、とても喜んでいました。
この中から、近い将来このピッチでプレーする選手が出てきてほしいですね。

 

スタジアムを見学して喜んでいる選手たちに、うれしいサプライズがありました。
なんと!今シーズンからヘタフェでプレーする柴崎選手がセレッソの選手に会いに来てくれました。

1503113630499
1503113634967
選手たちは柴崎選手と握手を交わし、記念撮影をしました。

1503113641954
今日でスペイン遠征最後の試合。

1503113646322
試合前には、ヘタフェの選手と記念撮影を行いました。

試合は、立ち上がりからボールを保持する相手に対してプレスをかけ、自由を奪います。ボールを奪い、攻撃に繋げますが前線でボールが収まらず、前半はお互い決め手を欠き0-0で折り返します。
後半は、前線でのボールの収まりがよくなり、攻撃で何度かいい形ができ始めました。しかし、フィニッシュの制度を欠き得点は奪えません。
0-0で終了するかと思われましたが、残り5分で途中出場の山田がゴールを奪い、先制します。
試合はこのまま1‐0で終了。スペイン遠征を勝利で締めくくることができました。

翌日は、スペイン観光をしてから日本へ帰国する予定となっております。

スペイン遠征レポート (9) へ

 

トップへ