ハナサカクラブ セレッソ大阪育成サポートクラブ

育成組織

ハナサカクラブレポート

2017年8月14日 更新
U-15和歌山U-15合同 韓国遠征レポート (5)

U-15和歌山U-15合同 韓国遠征第5日目の報告です。

予選最終日の今日、決勝トーナメント進出のためには勝たなければならないセレッソは、トルコのガラタサライと対戦しました。

2011-01-17 17.27.54
試合前。GKを中心にセットプレーの確認

2011-01-17 17.35.15
2011-01-17 17.35.56
合同チームキャプテン、和歌山U-15の松本健将選手がペナントの交換をし、両チームで記念撮影

2011-01-17 17.41.24
2011-01-17 17.41.51
昨日の敗戦を見て、このチームには苦しい時こそ引っ張っていくリーダーがいない、と指摘されて奮起した選手たち。
前半20分を過ぎた頃から徐々に相手の動きを上回るようになると、U-15吉田有志選手、和歌山U-15西淵啓斗選手がゴールを決め、前半を2-1で折り返します。

2011-01-17 18.36.02
2011-01-17 18.56.27
後半も、HTで投入されたU-15前田龍大選手らが得点を重ねていきます。
最後のダメ押しの1点も、後半途中から投入された西U-15の松原綾成選手のゴールでした。ベンチの選手も一緒に喜びます。

この試合を5-2で終え、明日の準々決勝進出を決めました。
◆ゲームレポートはこちら

2011-01-17 19.16.30
試合終了後、ここソギポ市の副市長が選手を激励し、差し入れも頂きました。

午後はスカイプールでリカバーに充て、今日の予定を終えました。
明日は、C組1位の釜山アイパークと対戦します。

DSCF6600
気持ち良さそうです!U-15林眞稔選手。

DSCF6627
DSCF6629
リカバーというより胴上げ大会

韓国遠征レポート (6) へ

 

トップへ