ハナサカクラブ セレッソ大阪育成サポートクラブ

育成組織

レディースゲームレポート

2017年8月11日 更新
JOCジュニアオリンピックカップ 第21回全日本女子ユース(U-18)サッカー選手権大会大阪府予選決勝の結果【ガールズ】

2017年8月11日(金祝) 11:30キックオフ(35分×2) @箕面止々呂美グラウンド

セレッソ大阪堺ガールズ vs FCヴィトーリア

■結果 12-0  (前半7-0)

■得点者 筒井 宝田2 北村 井上 李 脇阪 松原優 木原2 宮本 矢形

■メンバー
(スターティングメンバー)
GK 山下
DF 藤原 岡村 筒井 森中
MF 井上 (→宮本) 松原優 (→矢形) 脇阪 (→加井) 北村 (→北)
FW 李 宝田 (→木原)

(サブ)
野島 矢形 宮本 北 加井 木原

■コメント
本日は酷暑の中、通り雨に見舞われ過酷な環境の試合となりました。
立ち上がりは相手の戦術にリズムが作れずなかなかゴール前に迫れずにいましたが、9分にCKのクリアーボールを右サイドで藤原が拾いセンターリング、中央で筒井が合わせて先制点。その後リズムをつかみショートパスを使いながらDFラインで落ち着いてビルドアップをして行き12分にはサイドへ展開させたボールを藤原がセンターリングを上げ中央で宝田が合わせ落ち着いてシュートを決めます。その後も積極的に攻撃を仕掛け、23分相手の背後を狙って行ったDFの北村がゴール。その2分後には裏へ抜け出した井上が前に出ていたGKの状況を見てループシュートで得点を重ねます。27分シュートのこぼれを李が押し込み、同じく31分にもこぼれ球を脇坂が豪快なミドルシュートを決め、前半アディショナルタイムに得意のパスワークで中央を崩し宝田がダメ押しの7点目を決め折り返します。
後半には4人のメンバーを入れ替え臨みます。中央とサイドを使い分けながら相手の背後を狙い、38分に宮本のスルーパスを二列目から松原(優)が抜け出してコースを狙いシュートを決めると、40分には今大会初出場の木原が豪快なヘディングシュートを決めます。続いて58分にも木原がGKをかわしてゴール。22分には宮本が相手ゴール前中央でシュートを放ち、最後に途中交代で入った矢形が相手DFとGKを巧みなフェイントでかわしてゴールを決めることができました。
この結果、10月に行われる関西予選に駒を進めることができました。まず関西予選を突破する為に、パスのスピードや質、ゴール前の精度などの課題に取り組んで行きたいと思います。
本日は悪天候の中、遠くまで駆けつけて下さいましたサポーター・保護者・関係者の皆様の温かいご声援ありがとうございました。

■次節
JOCジュニアオリンピック 第21回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会関西予選
日時 未定

(セレッソ大阪アカデミーGKコーチ  磯上 まみ)

 

トップへ