ニュース

セレッソ大阪堺レディース 堺市長を表敬訪問

3月29日(金)、セレッソ大阪堺レディース※の選手たちが、4月7日(日)のプレナスチャレンジリーグ開幕を前に、堺市の竹山修身市長を表敬訪問しました。

大阪サッカークラブ㈱の岡野社長、竹花友也監督らとともに、選手たち(20名)が竹山市長と歓談。選手たちはそれぞれ自己紹介し、抱負を述べました。市長からは、「大阪と堺が一緒になって応援しています。市民の期待に応えてください」と、激励いただきました。

竹花監督は、「開幕に向けて、順調にトレーニングを続けています。今季の目標はチャレンジリーグ残留です。2,3年後にはなでしこリーグに昇格して、男子のトップチームとともに優勝を目指すようなチームにしたいと思います」と、意気込みを語りました。

選手たちから市長に、メッセージ入りのフラッグをプレゼント。

堺市議会も表敬訪問し、激励していただきました。

チャレンジリーグ開幕まであと1週間。セレッソ大阪堺レディースに温かいご声援をお願いいたします。

※セレッソ大阪レディースは2013シーズン開幕より「セレッソ大阪堺レディース」となります。

page top