ニュース

「スペシャルオリンピックス日本 2016年第1回全国ユニファイドサッカー大会」にセレッソ大阪堺レディースの選手が参加しました!

スペシャルオリンピックスとは、知的障害のある人たちに年間を通じて、オリンピック競技種目に準じたさまざまなスポーツトレーニングと競技の場を提供し、社会参加を応援する国際的なスポーツ組織です。

 

知的障害のある人とない人が同じチームで競技を行うユニファイドスポーツは、誰もがスポーツを楽しむ環境が当たり前となるよう、現在徐々にその活動を広げています。

 

今大会は、J-GREEN堺にて12月17日(土)~18日(日)の2日間を通して開催され、初日のイベントにセレッソ大阪堺レディースの西田明華選手、福永絵梨香選手の2名が参加しました!

写真1

 

200名を超えるアスリート/パートナーをはじめ、ボランティアや応援団を含めると1,500名もの人がこの大会に関わっています。

写真2

 

試合を応援する選手たち。

写真3

 

イベントブースでは、チャリティスクワットに参加しました。2人のスクワット回数×10円が寄付されます。
余裕の表情の選手たち。西田選手、軽すぎませんか??笑

写真4

 

トップチーム選手の等身大パネルが、会場の雰囲気を盛り上げていましたよ!

写真5

 

イベントに参加させていただいて、サッカーが繋ぐ絆を改めて感じました。

誰もがスポーツを楽しめる環境への取り組みは、本当に素晴らしい活動です。
サッカーファミリーの一員として、私たちにできることを今後も継続して行ってまいります。

page top